日本、世界の星空をシュミレートするWebプラネタリウム、季節別や星座占いなど星座の一覧表、惑星や恒星の一覧表、天体写真ギャラリー、天体イベント情報などを紹介しています。

星MieYell ロゴ
 星MieYell(ほしみエール)へのリンクは自由です。

全国の潮干狩りスポットを大特集。スポット一覧、貝種別の採り方、砂出し・潮の吐かせ方、保存方法、食べ方などを紹介しています。


惑星等の一覧表

太 陽 系 の 構 成
太陽 水星 金星 地球 月 火星 ケレス 小惑星帯 木星 土星 天王星 海王星 冥王星 ハウメア マケマケ エリス エッジワース・カイパーベルト 太陽系外縁天体 ヘリオスフィア Solar System XXX.png (画像の中の各天体をクリックすると、該当のウィキペディアページを別ウィンドウに表示します。)

 連番  星名
 ウィキペディアにリンク
 ラテン語名等  名 称 等  星 の 概 要 (ウィキペディアより)
 01   太陽
Sun zodiak sign
 Sun  銀河系(天の川銀河)の恒星の一つである。
 人類が住む地球を含む太陽系の物理的中心であり、太陽系の全質量の99.86%を占め、太陽系の全天体に重力の影響を与える。
 太古の時代から、太陽を人格として捉えた太陽神は世界の多くの神話・伝承などで最高神などとして描かれることが多い。

 02  
Moon zodiak sign
 Moon  地球の唯一の衛星(地球を回る天体)である。
 太陽系の衛星中で5番目に大きい。地球から見て太陽に次いで明るい。
 ギリシア神話の月の女神は元々セレーネーであるが、月が満ちて欠けるように3つの顔を持つ女神とされるようになった。

 03   水星
Mars zodiak sign
 Mercury  太陽系にある惑星の1つで、太陽に最も近い公転軌道を周回している。
 岩石質の「地球型惑星」に分類され、太陽系惑星の中で大きさ、質量ともに最小のものである。
 英語のMercuryは、最内周惑星で運行が速いことから、他の神々の使いである俊足の神メルクリウスの名が語源である。

 04   金星
Venus zodiak sign
 Venus  太陽系の太陽に近い方から2番目の惑星である。地球から一番近い惑星でもある。
 地球型惑星であり、太陽系内で大きさと平均密度が、最も地球に似た惑星であるため、「地球の姉妹惑星」と表現されることがある。
 明けの明星の何にも勝る輝きを美と愛の女神アプロディーテーにたとえ、そのローマ名ウェヌス(ヴィーナス)が金星を指す名となった。

 05   火星
Mars zodiak sign
 Mars  地球型惑星に分類され、地球の外側の軌道を公転している。
 英語圏では、その表面の色から、Red Planet(レッド・プラネット、「赤い惑星」の意)という通称がある。
 英語名のMars は、ローマ神話の神マルス(ギリシア神話の軍神アレース)から名付けられた。

 06   ケレス
Ceres zodiak sign
 Ceres  火星と木星の間の小惑星帯に位置する最大の準惑星。
 1801年1月1日にシチリア島にあるパレルモ天文台の台長ジュゼッペ・ピアッツィによって発見された。
 星名のケレスは、ローマ神話の女神ケレースから命名された。

 07   木星
Jupiter zodiak sign
 Jupiter  木星型惑星(巨大ガス惑星)に分類され、系惑星の中で大きさ、質量ともに最大のものである。
 英語名のJupiter は、古代ローマ神話の神ユーピテルを語源とする。

 08   土星
Saturn zodiak sign
 Saturn  巨大ガス惑星に属する土星の平均半径は地球の約9倍に当る。
 平均密度は地球の1/8に過ぎないため、巨大な体積の割りに質量は地球の95倍程度である。
 英語名のSaturnは、ローマ神話の神であるサートゥルヌスを由来とし、天文学のシンボルはその鎌を表す。

 09   天王星
Uranus zodiak sign
 Uranus  太陽系の惑星の中で木星・土星に次ぎ、3番目に大きい。
 1781年3月13日、イギリスの天文学者ウィリアム・ハーシェルにより発見された。
 英語名のUranusは、ギリシア神話における天の神ウーラノスのラテン語形である。

 10   海王星
Neptune zodiak sign
 Neptune  太陽系惑星の中では最も太陽から遠い位置を公転している。
 英語名のNeptuneは、ローマ神話における海神ネプトゥヌスにちなむ。

 11   冥王星
Pluto zodiak sign
 Pluto  太陽系外縁天体内のサブグループ(冥王星型天体)の代表例とされる、準惑星に区分される天体である。
 2006年までは太陽系第9惑星とされていたが、現在は準惑星に区分される。
 英語名のPlutoは、ローマ神話で冥府の王であるプルートーのことである。